間違って使っていませんか? 柩と棺の違い

「棺」と「柩」。これらの文字は「ひつぎ」と読み、どちらも亡くなった方の遺骸を入れるための箱という意味になります。 

 
ただし、読み方は同じでもこの二つの文字には明確な違いがあるのをご存知でしょうか。

 

 

■ 「棺」「柩」の文字の意味

まず、それぞれの文字が持つ意味を知っておきましょう。

 

「棺」は文字の形からも連想できるように、亡くなった方を入れる棺桶を示します。

こちらは「入れ物そのもの」で空の状態を指すのです。

 

対して「柩」という文字は、その棺桶の中に亡骸を収めた状態のことを指します。

 

 

■ 「棺」「柩」の違い

次に、この二つの文字の違いを「納棺式」と「霊柩車」という言葉から説明しましょう。

 

「納棺式」は遺体を棺に納める儀式です。

「空の棺桶に遺体を納める」という意味で「棺」という文字が使われています。

 

「霊柩車」は遺体を納めた「柩」を火葬場などに運ぶための車のことです。

棺桶の中に遺体が納められていることからこちらの文字を使っています。

 

こうしたところにも、その文字の持つ意味の違いで使い分けられていることがわかります。

 

ただの空の入れ物である「棺」と遺体が納められている状態の「柩」。

二つの文字は似たようで非なるものということになります。

 

特に「柩」という文字は、遺体が納められていることからも敬意を払って使われています。

失礼のないように、ていねいに使い分けられるといいですね。

関連記事

  1. 初めてのお葬式で失敗しないために! 押さえておきたいマナー。焼香・献花・玉串

  2. 畳の上で死にたい人へ。尊厳死・リビングウィルは事前の準備が大切です!

  3. 家族葬ではダメ? 親戚やご近所から家族葬はダメと言われた。

  4. 幸せな人生を送るための「終活」とは

  5. いつまで続く喪失感 「グリーフケア」の重要性

  6. 外国人が日本でお葬式! おさえておこう 日本人と違うお葬式!

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 市営火葬場と民営火葬場では、火葬料金が違うの?

    2018.05.29

  2. ご存じですか? 「密葬」とは?

    2018.05.29

  3. お布施の金額の相場っていくら?

    2018.05.29

  4. 患者になったとき、移動や搬送はどうしたらいいの?

    2018.05.29

  5. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  6. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  7. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031