新聞掲載費用は、いくらかかるの? 死亡記事と死亡広告の違い

新聞などで訃報に関するお知らせを目にすることがあります。
身内が亡くなり掲載が必要な場合、どんな手続きが必要なのでしょうか。
今回は、新聞を用いた死亡告知についてご紹介します。

新聞に掲載できる死亡についてのお知らせには大きく分けて二つあります。
「死亡記事」と「死亡広告」です。その違いを見ていきましょう。

「死亡記事」は無料

「死亡記事」は新聞の「記事」として捉えられているため掲載に費用はかかりません。
ただし掲載するかどうかは新聞社の裁量にかかっているため、確実に掲載されるかは保証されません。
地域によってはお悔やみ記事が重要な連絡手段になっている場合も多く、紙面のほかの記事のボリュームにもよります。

「死亡広告」は有料

「死亡広告」とは有料で新聞に掲載を依頼するものです。
故人の訃報を知らせるとともに葬儀や告別式の日程を広く周知するために用いられます。
情報の拡散力が大きく、地元の名士や企業の重役、社葬の告知など、多くの方に情報を届けたい場合に便利です。
おもに社会記事欄の下部に掲載されます。

死亡広告の掲載価格はサイズによる

死亡広告の価格は、掲載したい新聞の種類(全国紙かブロック紙か地方紙か)、掲載するエリア、また掲載したい広告のサイズによって変わってきます。
朝日、読売といった全国紙になると一番小さいサイズでも15〜25万円と高額になります。
地方紙については各紙によって料金が決まっていますので確認が必要です。
前述のように「死亡記事」は掲載が確約されるものではないため、必ず掲載したい事情がある場合には「死亡広告」を選びましょう。

「死亡記事」と「死亡広告」、どちらも掲載の手続きは新聞社や葬儀社で代行してくれる場合もありますが、新聞記事には締め切りがありますので、早めの段階で相談するようにしましょう。

関連記事

  1. どちらが節税?どちらがお得? 社葬と合同葬の違いとは?

  2. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

  3. 納棺時よく柩に入れるもの、入れてはいけないもの?お金や手紙はどうなの?

  4. 友引の日は、お葬式をしちゃダメ? 大安? 仏滅? 日程の決め方について

  5. 跡継ぎがいなくなったお墓は、どうすればいい?

  6. 葬儀の服装マナー。参列する際に着せる子どもの服装は?

カテゴリー

  1. 葬儀場での宿泊 費用・持ち物、お付き添い出来る人など

    2019.10.10

  2. 葬儀の日程 逝去からお通夜・お葬式・法事法要の全体スケジュール

    2019.10.01

  3. 喪主の挨拶 葬儀・告別式での例文と内容のコツ

    2019.09.24

  4. 葬儀社にお願いする前に確認しておくべき4つの事

    2019.09.17

  5. 日本とは違う世界のお葬式 イスラム教編

    2019.09.12

  6. 日本とは違う世界のお葬式 キリスト教編

    2019.09.03

  7. 身内が亡くなった時に先ず行う4つの事

    2019.08.25

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01