葬儀をお手伝いしてくださった方への「お礼の金額」について

お通夜やお葬式の席では、遺族側だけでは手が回らないことがあります。
そういった場合には、参列者の受付や香典管理、会場案内などをご近所の方や会社の同僚などに、お手伝いをお願いすることになります。
そういった場合のお礼は、どのようにすればよいのでしょうか?

遅くともお礼は初七日までに

お手伝いをしてくれた方へは、葬儀後一両日中にお礼をするのがしきたりです。
事情があって遅れる場合でも初七日までには済ませましょう。

金額は葬儀社に相談を

お礼の慣習は地域によって異なります。
現金をお渡しする場合もあれば、助け合いの気持ちで金品のやりとりはしない、という地域もあります。
葬儀社や地域の身近な方に慣習や相場を相談するのがよいでしょう。

一般的には「心付け」としてお渡しするのは3~5千円くらい、世話役として葬儀の取りまとめをしてくださった方には5千円~1万円くらいが相場のようです。
不祝儀袋か白い封筒にお金を入れ、「志」「御礼」と表書きをして渡します。

返礼品は地域の風習も考慮して

現金以外のものをお礼とする場合もあります。

その場で食事をふるまったり、お供えものの果物の盛り籠を分けたり、金額相当の返礼品を渡すこともあり、地域や風習によってさまざまです。
返礼品は菓子折りやタオルなどの実用的なものを用意することが多いですが、品物を選ぶのに悩んだときは、受け取った側で好みの商品を選べるカタログギフトという選択肢もあります。

後日お礼に伺う場合は、先方の都合を事前に確認して負担にならないように訪問しましょう。
何よりも、御礼をするときは感謝の気持ちを言葉で相手に伝えることが大切です。

関連記事

  1. お葬式の参列をお断りしようと思う。失礼にならない理由やメールなどのマナーについて

  2. 間違って使っていませんか? 柩と棺の違い

  3. えっ、いけないの!? ご遺体の移動は、普通の車じゃダメなんです。

  4. お葬式にお花を贈るには? だれに頼むの? 値段はいくら?

  5. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

  6. 葬儀の服装マナー。参列する際に着せる子どもの服装は?

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 互助会とはなにか? 意味と役割について

    2019.05.10

  2. 神道葬儀の玉串料の金額相場は? 玉串料の書き方やつつみなか

    2019.05.03

  3. お悔やみメールの文例 挨拶やことばのマナー返信例文まで

    2019.04.30

  4. 一般的な葬儀の流れ ご危篤からお葬式のあとの手続きまで

    2019.04.18

  5. はじめて喪主をすることに、喪主の役割で注意すること

    2019.04.15

  6. とにかく安く葬儀したい、お金を掛けずにお葬式をする方法

    2019.04.10

  7. 葬儀の香典、本人との関係・年齢・立場に合わせた相場とは

    2019.03.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031