お墓がない! 納骨に関する疑問にお答えします。

一般的に仏式の葬儀では四十九日をめどに、キリスト教の場合には1カ月後、神道では五十日祭をめどに、お墓に遺骨を埋葬します。
では、お墓がない場合はどうすればよいのでしょうか。

お墓がない場合の供養の仕方

代々続く墓があればよいのですが、新たに墓を用意するとなると墓地の購入、墓石の建立など、平均で200万円ほどかかるといわれています。

日本の法律では「墓以外のところに遺骨を埋葬してはいけない」と決められています。

しかし現代はお墓を持たない、お墓を持てない人も増えています。

ここでは、お墓に納骨する以外の供養の方法を紹介していきましょう。

遺骨を自分で保管する

遺骨を埋葬せず、手元に置いておくこともできます。

骨壷を自宅に保管している人は案外多く、全国に100万〜200万人とも推定されています。

上記のように宗教によって納骨までの期間はさまざまですが、法律では埋葬すべき期間が定められていないため、骨壷に入れたまま遺骨を保管し続けても法律違反にはなりません。

ほかには、遺骨を収める容器がペンダントになったものや仏具の中に遺灰を収められるものなどもあります。

この場合、遺骨のまま保管するため特にお金がかからないことがメリットです。

ただし自分の死後は、だれかが処理することになることを頭に入れておきましょう。

合同墓に埋葬する

合同墓を利用すると自分でお墓を建てなくても埋葬することができます。

この方法は「永代供養」とも呼ばれ、その管理者が遺族に変わって永続的に供養、管理をしてくれるものです。

合同墓にもいくつかタイプがあります。

・合同墓、合祀墓
このタイプであれば自分でお墓を建てる必要がありません。一般的なお墓が「一戸建て」であれば、合同墓は「アパート・マンション」のようなイメージです。

合同墓のメリットは何といっても経済的負担の少ないことです。お参りもでき、お墓の管理は必要ありません。

ただし管理料が必要な場合や、寺院の永代供養を受ける場合には檀家になる場合もあり、事前に確認するようにしましょう。

・納骨堂
もともと納骨堂は遺骨を埋葬するまで一時的に預かる場所でしたが、現在では都市部を中心に一時的ではなく、恒久的に供養してもらえる施設となっている場合もあります。

納骨堂では納め方によってロッカー式、棚式、仏壇式、墓石式、自動搬送式などがあります。
お墓の管理は必要ありません。
また納骨堂の場合には、後にお墓を用意してそこに埋葬したいという場合にはそれも可能です。

共同墓

共同墓は血のつながりに関係なく、お墓に対する考え方が同じ仲間が生前から交流を図り、ゆくゆくは同じお墓に入るというものです。
企業や高齢者施設などが保有している場合が多く、配偶者や後継者がいなくてもお墓に入ることができ供養が受けられます。

自然葬

自然葬には散骨、樹木葬などがありますが、前述のように「墓地」以外に遺骨を埋葬することは法律で禁じられています。

海洋散骨に関しては、遺骨は2㎜以下の粉末状にして散骨すること。また「節度を持って行われる散骨」であれば問題ないと解釈されています。

ただし海ならどこでもよいわけではありません。専門に請け負う業者に相談してみましょう。
樹木の根元に散骨する樹木葬についても、可能な墓地や自治体を調べてみましょう。

このように個人的にお墓を持たなくても供養する方法はたくさんあります。
ただしお墓に埋葬する以外の方法を選んだ場合には、法律の問題が絡むこともあります。
遺族同士でよく話し合い、のちにトラブルにならないようにしましょう。

関連記事

  1. お葬式が終わると、あっという間に四十九日。続けて、準備が必要な法事の費用と目安

  2. 新しい荼毘の方法! どうなっていく火葬の方法?

  3. 都立霊園は民間霊園より安い!? 都立霊園への募集をご希望されている方へ。

  4. 間違って使っていない? 「忌中」と「喪中」の違いって知っていますか?

  5. 知り合いが3回忌。喪服なの? 平服なの? 法事のドレスコードについて

  6. 「年忌法要」でお坊さんにいくら包めばいいの? お布施の金額相場について

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 互助会とはなにか? 意味と役割について

    2019.05.10

  2. 神道葬儀の玉串料の金額相場は? 玉串料の書き方やつつみなか

    2019.05.03

  3. お悔やみメールの文例 挨拶やことばのマナー返信例文まで

    2019.04.30

  4. 一般的な葬儀の流れ ご危篤からお葬式のあとの手続きまで

    2019.04.18

  5. はじめて喪主をすることに、喪主の役割で注意すること

    2019.04.15

  6. とにかく安く葬儀したい、お金を掛けずにお葬式をする方法

    2019.04.10

  7. 葬儀の香典、本人との関係・年齢・立場に合わせた相場とは

    2019.03.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031