宗教によって違うの? いざというときに困らない、神道のお香典袋の書き方について

お葬式というと仏式を想像する人が多いのではないでしょうか。
しかしお葬式はその家の宗教により、どこでどのように行うかを決めることができます。

仏式ではお坊さんがお経を読んで供養するのに対し、
キリスト教であれば神父さんや牧師さんが、神道であれば神主さんが執り行います。

ではそうした異なる宗教の場合、参列者はどのように対応すればよいのでしょうか。
今回はその中でも、神道(神式)のお葬式に持参する香典について解説しましょう。

宗教によって異なる表書き

香典は、亡くなった方の冥福を祈り供養の気持ちを表わすもので、香料とも呼ばれます。
神式では、仏式の通夜を「通夜祭」「遷霊祭」といい、葬儀の代わりに「葬場祭」が行われます。
通夜祭や葬場祭に持参する香典袋の表には、

「御神前」「御玉串料」「御榊料」」「御神饌料」「御霊前」などと書きます。

迷う場合は「御霊前」と書く

「御霊前」は宗教を問わず使うことができます。
仏式でも使いますが、神道やキリスト教の葬儀でも使用できるので、
相手の宗教、宗派がわからない場合などに覚えておくと便利です。

表書きは仏式と同じく薄墨で書きます。

神道に合わせ香典袋を選ぶ

香典袋には蓮の花が描かれているものがありますが、これは仏式に限定されているものですので、使わないようにしましょう。

神式では無地の不祝儀袋に白黒または双白、もしくは双銀の水引のものなどを使用します。
水引の結び方は、結び切りまたはあわじ結び(あわび結び)のものにします。

このように宗教によって香典袋についても違いがあります。
故人の宗教、宗派も考慮し、正しくお悔やみの気持ちを伝えるようにしましょう。

関連記事

  1. 神道葬儀の玉串料の金額相場は? 玉串料の書き方やつつみなか

  2. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

  3. 葬儀の写真撮影って失礼になるの?

  4. 納棺に立ち会うことになりました。服装は喪服を着ないといけないの?

  5. 知り合いが3回忌。喪服なの? 平服なの? 法事のドレスコードについて

  6. お葬式の受付をお願いされた人が、知っておくべきマナー

カテゴリー

  1. 葬儀場での宿泊 費用・持ち物、お付き添い出来る人など

    2019.10.10

  2. 葬儀の日程 逝去からお通夜・お葬式・法事法要の全体スケジュール

    2019.10.01

  3. 喪主の挨拶 葬儀・告別式での例文と内容のコツ

    2019.09.24

  4. 葬儀社にお願いする前に確認しておくべき4つの事

    2019.09.17

  5. 日本とは違う世界のお葬式 イスラム教編

    2019.09.12

  6. 日本とは違う世界のお葬式 キリスト教編

    2019.09.03

  7. 身内が亡くなった時に先ず行う4つの事

    2019.08.25

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01