神棚ってどこに置けばいいの? 方角も関係あるの?

神様を祀る神棚。
神聖なものである神棚の「方角」について考えてみましょう。

「南向き」または「東向き」がよい

神棚を飾る方向は南向きか東向きがよいとされています。
現に、ほとんどの神社もそのどちらかに向けて建てられています。
例外的には広島県の厳島神社のように、地理的条件や由来によって北向きや西向きの神社もあります。

「南向き」「東向き」の理由

神棚によいとされる方向には、理由があります。
南は太陽の通り道で一番明るい方向とされています。
そちらを向いて座るのは位の高い人と考えられており、天皇なども南向きの位置に座ります。

また、東は太陽が昇る方向で、一日の始まりを象徴する方角です。
勢いのある様子を表しており、縁起がよいとされています。
どちらも太陽の光と関係していることがわかります。

太陽光は清浄効果があるとされており、神様に敬意を払って神棚を南向きまたは東向きに安置するのがよいと考えられています。

設置する場所と、向きに注意

ここで間違えてはいけないのは神棚を設置する位置が南や東ではないということです。
神棚には神社からいただいたお札を置きますが、そのお札が南、または東向いていることが大切です。
そのため神棚は部屋の北側の位置に南に向けて置く、または西側の位置に東に向けて置く、ということになります。

重要なのは「清浄であること」

しかし住宅事情によってはその方向で設置するのがむずかしいこともあるでしょう。
その場合には方向に固執する必要はありません。
神棚の設置条件として重要なのは「清浄であること」です。
家の中で一番清浄で、お参りがしやすく、目線より高い位置であれば、厳密に方角にこだわることはありません。

何より神様に敬意を払い、毎日お参りすることが大切です。

関連記事

  1. 初めての遺骨ペンダント 手元供養で大切な人といつも一緒に

  2. 知らないと恥ずかしい、宗派で違うお数珠の持ち方

  3. 東京の葬儀の平均価格は? 気になる相場 私のお葬式高いの安いの

  4. 障がい者だって旅行に行きたい!  民間救急車でできる国内旅行

  5. どうやって香典袋にお札を入れていますか?

  6. 納棺式とはどんなものなのか?またどのような流れで行うか?

カテゴリー

  1. 葬儀の費用は誰が負担するべきか?

    2020.07.10

  2. 今増えている火葬式とは その特徴と費用や流れ

    2020.07.01

  3. 葬儀で悩む喪主の挨拶 気を付ける事や大切にしてもらいたい事

    2020.06.29

  4. よい家族葬を行うための葬儀社選びのポイント

    2020.06.21

  5. 新型コロナ「緊急事態宣言」下でのお葬式 参列や帰省で注意すべきこと

    2020.06.17

  6. コロナ感染症のご遺体取り扱いについて(逝去から火葬までの実際)

    2020.06.05

  7. 急な葬儀 喪主の持ち物や準備しておくこと

    2020.05.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01