梅雨の時期の葬儀。雨具や服装はどうする?

梅雨時期の参列は、雨に気を配らなければなりません。きちんと喪服を着用したとしても、雨でびしょ濡れになってしまうと、逆に目立ってしまい、周囲の目を引いてしまうかもしれません。
とはいえ、雨合羽や長靴を履いて参列してもいいのでしょうか。
この記事では、梅雨時期の葬儀の雨具や服装について解説します。

傘は黒色か透明ビニールを

雨具の基本と言えば傘です。まずは傘の参列マナーについて押さえておきましょう。
葬儀に参列するときの傘は黒色が基本です。デザインは無地、特に女性用であれば刺繍を施しているものがありますが、可能な限り控えめのものが望ましいでしょう。
もしも黒い傘がなければビニール傘でも構いません。ただし色は透明か白に限り、赤や青などの派手な色はNGです。雨の日は視界も悪くなりがちですが、透明のビニール傘だと見通しもよく、安心して参列できるでしょう。
葬儀会館の傘立てにはたくさんの傘が並ぶこととなります。取り間違いがないよう、目印となるものをつけておきましょう。

雨合羽や長靴の着用も構わない

雨がよほど激しい時は、雨合羽(レインコート)や長靴(レインブーツ)を着用しましょう。
ただし葬儀会場に到着したらそれらを脱がなければならないので、替えの革靴や、合羽や長靴を入れておくビニール袋を忘れないようにします。
受付で預かってくれればよいのですが、すべての会館が参列者の荷物を預かってくれるとは限りません。その場合は手に持って葬儀に臨みます。

たとえ会館に入る前に脱ぐとはいえ、雨合羽や長靴も色柄には気を付けます。派手な色柄のものは避け、黒、紺、グレーなどの地味な色のものを選ぶのが基本です。

タクシーや自家用車の利用も考える

雨合羽や長靴はそれなりに荷物としてかさばります。また、雨に濡れた荷物があたりを汚すことも考えられますし、傍目にもすっきりしたものではありません。
天候の状況によっては、タクシーや自家用車などの利用も考慮に入れておきましょう。参列の負担が軽減されることで、心に余裕をもって故人様を送り出せることでしょう。

自家用車で参列するなら会場の駐車台数や、近隣のコインパーキングを事前に確認しておきます。都内の葬儀会館は限られたスペースに建てられていることが多く、駐車台数に限りがあることも少なくありません。
雨天の参列は、手荷物が増えてしまうことに加えて、移動でも危険性が増します。まずは身の安全に気を付けて、無理のない形で葬儀会館に向かいましょう。

葬儀のしきたりや参列マナーについてどこに聞いたらいいか分からないとお悩みの方は、どうぞ私たちにご相談ください。私たちAZUMA葬祭は、葬儀や仏事のプロフェッショナルとして、お客様の想いに寄り添ってご相談にお答えします。
不安に思うことや分からないことなどがございましたら、こちらのお申込みフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お申し込みフォームはこちら
お電話:0120-66-5940(24時間・365日)

関連記事

  1. お葬式へ行ったときの流れ。一般的な通夜・告別式の流れをまとめました。

  2. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

  3. 納棺式とはどんなものなのか?またどのような流れで行うか?

  4. よく耳にする「ご愁傷様」の正しい使い方と意味について

  5. 障がい者だって旅行に行きたい!  民間救急車でできる国内旅行

  6. 寒波到来。雪国の葬儀のマナーは?

カテゴリー

  1. 故人の思い出の場所で散骨したい。出来る場所、出来ない場所。

    2022.06.15

  2. 良い弔辞を行うために気を付けたいことや心構えの話し方のコツ

    2022.06.07

  3. 檀家であっても家族葬は可能??

    2022.05.30

  4. 土用に葬儀や、お墓を建てても大丈夫?

    2022.05.23

  5. 梅雨の時期の葬儀。雨具や服装はどうする?

    2022.05.14

  6. 令和4年 お客様の声をまとめてみました㊄

    2022.05.10

  7. 余命宣告数か月でどうしたらいいの?家族がやるべきこと、準備すべ…

    2022.05.07

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01