お葬式しなくてもいいの? やっぱり必要なお葬式

葬儀を行うには、親戚や知人、友人への連絡や段取りなど、事細かな打ち合わせが必要です。
葬儀社やお寺に支払う多額な料金も発生します。昨今は婚姻届けの提出だけで結婚式を挙げないという人も増えているように、お葬式も「執り行わない」という選択肢があるのかもしれません。
ですが、お葬式は故人との最後のお別れをするための大切な儀式です。
規模の大小はともかく、故人への礼儀として行うべきではないでしょうか。

法律だけではないお葬式の意味

人が亡くなったとき、法律として定められているのは、火葬などの遺体の処理と死亡届の提出などの戸籍の訂正に伴う手続きのみです。

お葬式は遺体処理を兼ねたセレモニーであり、行わなければ法律的に罰せられる、という位置づけのものではありません。

しかし、法律にはかかわらない意味や必要性もあるのです。

故人とのお別れの儀式

お葬式は故人との最後のお別れをするための儀式です。

第一には故人のため、宗教的な弔いをすることで死後の世界での安寧を願うという意味合いがあります。

第二に、生前故人と関係のあった友人知人、企業や地域に故人が亡くなったことを周知するという社会的な必要性です。

第三に、遺族が葬儀を通して故人の死を受け止め、悲しみを乗り越えていくための儀式、という、残された遺族の精神面からの必要性です。

悔いのないお別れを

故人が生前に葬儀を行わないことを希望していた場合や、どうしても費用的に困難である場合は、葬儀を行わないという選択も決して間違いではありません。

しかし、のちにやっぱり葬儀を上げておけばよかった……と後悔しても、執り行うことはできません。

理由はいろいろあるかもしれませんが、しっかりとした意志をもって、できることをできる範囲で行い、悔いのない最後のお別れの瞬間を迎えることができるのです。想いを込めて故人をお見送りしたいものです。

関連記事

  1. 葬儀で着用する靴下は黒 その意味とマナーについて解説

  2. 跡継ぎがいなくなったお墓は、どうすればいい?

  3. こんな時ってどうするの? 身内が海外で亡くなった時の 手続きと手順

  4. 納棺時よく柩に入れるもの、入れてはいけないもの?お金や手紙はどうなの?

  5. 海外の葬儀-日本と異なるさまざまな方法

  6. 障がい者だって旅行に行きたい!  民間救急車でできる国内旅行

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 互助会とはなにか? 意味と役割について

    2019.05.10

  2. 神道葬儀の玉串料の金額相場は? 玉串料の書き方やつつみなか

    2019.05.03

  3. お悔やみメールの文例 挨拶やことばのマナー返信例文まで

    2019.04.30

  4. 一般的な葬儀の流れ ご危篤からお葬式のあとの手続きまで

    2019.04.18

  5. はじめて喪主をすることに、喪主の役割で注意すること

    2019.04.15

  6. とにかく安く葬儀したい、お金を掛けずにお葬式をする方法

    2019.04.10

  7. 葬儀の香典、本人との関係・年齢・立場に合わせた相場とは

    2019.03.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031