檀家であっても家族葬は可能??

昨今、さまざまな場所で見られるようになってきた家族葬ですが、お寺の檀家に属している場合も家族葬の実施は可能なのでしょうか。

「檀家にはそのお寺特有の決まりごとがあるのでは?」
「他の檀家や近隣の人たちも呼ばなくてはいけない?」

などと不安に思われている方は、どうぞ最後まで読み進めてみて下さい。

檀家であっても家族葬は「可能」

まず結論から言うと、檀家であっても家族葬は可能です。
最近では都心部だけでなく、地方や郊外でも家族葬が当たり前ですから、それを「NO」というお寺は皆無でしょう。
家族葬とは、家族や親族を中心に執り行う小規模なお葬式のことです。菩提寺はその家の祖先や死者を供養するのが仕事ですが、葬儀にどれくらいの人を招くか、その規模にまで口をはさんでくることはありません。
ですから、お寺の檀家だとしても安心して住職に「家族葬でしようと思っていますので、よろしくお願いいたします」と伝えましょう。

地域のしきたりに従わなければならないことも

もしもそのお寺や地域の慣例として、檀家や隣近所も葬儀に参列するしきたりがあれば、それに従わなければならないこともあるでしょう。
判断に迷ったときはお寺の住職に相談してみましょう。

直葬や一日葬の場合はこればかりではない

家族葬と並んで最近多くなってきたのが、火葬だけを執り行う「直葬」、さらには通夜を省略する「一日葬」などです。こうした葬儀スタイルは本来あるべき形を省略しているため、お寺によっては苦言を呈される、あるいは何らかの形を提案されるかもしれません。
直葬の場合、火葬炉の前での読経はせいぜい10分程度に制限されています。また、一日葬では当然のことながら通夜で読み上げるべきお経があげられません。つまり、お寺側からすると十分に供養ができないのです。

そのため、供養の場を別に設けることがあります。たとえばご遺体が自宅に安置しているのであれば、直葬や一日葬に先立って僧侶が自宅まで出向いてしっかりと読経する。また直葬の場合は、お骨になったあとにお寺の本堂でお経をあげるなど。
このあたりは菩提寺としっかり相談しながら、お互いが納得できる形で葬儀を進めていきましょう。

葬儀のこと、お寺のことで分からないことがありましたら、どうぞご遠慮なくAZUMA葬祭にご相談ください。私たちAZUMA葬祭は、葬儀や仏事のプロフェッショナルとして、お客様の想いに寄り添ってご相談にお答えします。不安に思うことや分からないことなどがございましたら、こちらのお申込みフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お申し込みフォームはこちら
お電話:0120-66-5940(24時間・365日)

関連記事

  1. 掛金満期でも安心できない! 「互助会」の仕組みをお見せします。

  2. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

  3. 外国籍の家族が亡くなったらどうする?お葬式は?

  4. コロナ対策も万全。オンライン葬儀とは?

  5. 友引に葬儀やお通夜をしても大丈夫?

  6. 終活でやることリスト

カテゴリー

  1. 故人の思い出の場所で散骨したい。出来る場所、出来ない場所。

    2022.06.15

  2. 良い弔辞を行うために気を付けたいことや心構えの話し方のコツ

    2022.06.07

  3. 檀家であっても家族葬は可能??

    2022.05.30

  4. 土用に葬儀や、お墓を建てても大丈夫?

    2022.05.23

  5. 梅雨の時期の葬儀。雨具や服装はどうする?

    2022.05.14

  6. 令和4年 お客様の声をまとめてみました㊄

    2022.05.10

  7. 余命宣告数か月でどうしたらいいの?家族がやるべきこと、準備すべ…

    2022.05.07

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01