コロナ対策も万全。オンライン葬儀とは?

新型コロナウイルスの流行から、新しい葬儀の形として「オンライン葬儀」というものが見られるようになりました。斎場から遠く離れた場所にいる人もリモートで参列できる新たなサービスです。

オンライン葬儀とは葬儀のリモート中継

オンライン葬儀(リモート葬儀)とは、パソコン、スマートフォンやタブレット端末などを利用して遠隔地から参列することです。斎場で一般的な葬儀が執り行われるのを遠隔地から見届けられます。
参列者を限定せざるを得ないコロナ禍の葬儀において、どのような場所にいても故人様の最後をお見送りできるという点において一定の意義を持ちます。

オンライン葬儀の参列方法

オンライン葬儀に参列するには、パソコン、スマートフォンやタブレット端末を立ち上げて、事前に招待された指定URLにログインするだけです。

オンライン葬儀のマナー

オンライン葬儀への参列には独特のマナーがあります。ポイントを押さえておきましょう。

●マイクはオフ
リモートで参列するのはあなただけではありません。他の人に雑音が入らないようマイクはオフにしておきます。

●登録者名の表示
Zoom、LINE、Skypeなどでは、登録者名が他の人にも見えますので、必要に応じて変更をしておくと良いでしょう。

●服装
オンラインとはいえ、葬儀への参列には変わりはありません。喪服を着用して参列するのが望ましいでしょう。ただし、絶対に喪服でなければならないということはありません。自宅や病院で療養中の人や、介護施設からの参列の場合、状況によって判断します。

●焼香
斎場で行うのと同じようにパソコンやスマホの前で焼香するのはあまり現実的ではありません。焼香の時間になったら、心を静かに落ち着け、故人様に向けて合掌をするので十分でしょう。

●背景
モニター画面に葬儀の場に相応しくないものが映り込まないよう、背景を工夫します。

●香典や供花について
オンライン上では香典を渡せないため、現金書留を利用して送る、あるいは後日改めて弔問に出向いて香典を渡すなどの方法をとります。

オンライン葬儀の費用相場

喪主がオンライン葬儀を希望する場合、オプション項目を追加する形となります。ただし、世間一般に出回っている既存ツール(Zoom、LINE、Skype)を利用するのにそこまでのコストはかからないため、葬儀社によっては無料で配信してくれるところもあるでしょう。
私たちはAZUMA葬祭は、葬儀のプロフェッショナルとしてみなさまのご相談やご質問に24時間・365日対応しております。葬儀日程の決め方や参列のマナーなど、疑問やお困りごとがございましたら、こちらのお申込みフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お申し込みフォームはこちら
お電話:0120-66-5940(24時間・365日)

関連記事

  1. 葬儀日程(お通夜・お葬式・法事法要)のスケジュールはどうやって決めるか

  2. 喪主の服装 マナーや気を付けたい事

  3. お葬式の日程の決め方 何をいつまでにやるの?

  4. 身内じゃなくっても喪主ってできるの!? 葬儀の喪主の決め方と役割

  5. 私も死亡広告が必要? どんな人が利用するの?

  6. お葬式にはどんな種類があるの?葬儀の種類と相場感について

カテゴリー

  1. 土用に葬儀や、お墓を建てても大丈夫?

    2022.05.23

  2. 梅雨の時期の葬儀。雨具や服装はどうする?

    2022.05.14

  3. 令和4年 お客様の声をまとめてみました㊄

    2022.05.10

  4. 余命宣告数か月でどうしたらいいの?家族がやるべきこと、準備すべ…

    2022.05.07

  5. ゴールデンウィークに葬儀は出来る?

    2022.04.30

  6. 娘からの弔辞 父、母の葬儀で読む例文や注意すること

    2022.04.23

  7. 友引に葬儀やお通夜をしても大丈夫?

    2022.04.13

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01