成人の日に葬儀は出来る?

成人の日は、新成人が無事に大人になったことを祝うための通過儀礼です。しかし同時に、お葬式も亡き人があちらの世界に旅立つための通過儀礼です。成人の日に葬儀に実施は可能なのでしょうか。また、成人の日と葬儀が重なった時にはどちらを優先すべきなのでしょうか。

成人式も葬儀も大事な通過儀礼

成人の日とは、国民の祝日のうちの一つで、1月の第2月曜日に実施されます。かつては1月15日に行われていました。国民の祝日に関する法律では、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としており、冠婚葬祭の「冠」に当たる大切な通過儀礼です。

松の内期間中であること。そして成人の日も大切な通過儀礼であること。こうしたことを踏まえた上で、葬儀をしてもいいのかどうかを考えていきましょう。

成人の日でも葬儀は実施されている

結論から言うと、成人の日でもお葬式は行われており、成人の日だからお葬式ができないという考え方は特にありません。日本全国、多くの火葬場では1月の2日または3日あたりから稼働しています。

成人の日に身内に不幸が起きたらどうする?

では、家族の中に新成人がいた場合、どのように考えればいいのでしょうか。
基本的には成人式への参加を控えるべきです。慶事と弔事が重なった場合は弔事を優先するのが一般的で、わが家の中に不幸が起きた場合は祝い事は控えるからです。

成人の日に葬儀に参列しなければならない場合はどうする?

もしもあなたの知り合いから訃報が届き、成人式と葬儀日程が重なったとします。この場合は状況によって判断します。
たとえば、成人式と葬儀告別式が重なった場合は前日の通夜に参列します。また、成人式と通夜が重なった場合は、日中は成人式に参加して、夜に通夜に駆けつけます。または翌日の葬儀告別式に参列してもいいでしょう。

どうしても自分が参列できないのであれば、代理の人を立てる、あるいは後日改めて弔問に出向く、御香典やお供え物を贈るなどの方法もあります。
私たちはAZUMA葬祭は、葬儀のプロフェッショナルとしてみなさまのご相談やご質問に24時間・365日対応しております。葬儀日程の決め方や参列のマナーなど、疑問やお困りごとがございましたら、こちらのお申込みフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お申し込みフォームはこちら
お電話:0120-66-5940(24時間・365日)

関連記事

  1. 家族葬は誰まで呼べばいいのか?家族や近親者の範囲について

  2. コロナ感染症のご遺体取り扱いについて(逝去から火葬までの実際)

  3. 間違って使っていない? 「忌中」と「喪中」の違いって知っていますか?

  4. 一般的な葬儀の流れ ご危篤からお葬式のあとの手続きまで

  5. 急な葬儀、でもネイルが少し派手かも。困ったときの対処法

  6. 東京の葬儀の平均価格は? 気になる相場 私のお葬式高いの安いの

カテゴリー

  1. コロナ対策も万全。オンライン葬儀とは?

    2022.01.15

  2. 成人の日に葬儀は出来る?

    2022.01.07

  3. 幼児、小学生が葬儀に出席する時、喪服は必要?

    2021.12.30

  4. 喪主が葬儀当日に体調不良。喪主代理は誰に頼む?

    2021.12.23

  5. 葬儀前に、お坊さんを替える事は出来る?

    2021.12.15

  6. 高齢化社会。身寄りがいない人の葬儀はどうなる?

    2021.12.07

  7. 冬の葬儀。タイツやマフラーはOK?

    2021.11.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01