ご存じですか? 「密葬」とは?

著名人の訃報の際に「密葬」という言葉を耳にしたことがありますか?
「密葬」とは一体どのようなお葬式なのでしょうか。

「密葬」とは

「密葬」とは、家族や身内だけで、ごく小規模で行う葬儀のことです。身内だけで行うという点では「家族葬」と似ています。ではなぜ二つの呼び方があるのでしょうか。

先に書きましたように、著名人の訃報の際に耳にすることがありますね。
それは故人が亡くなった直後のお別れは身内だけで密葬で行い、のちにお世話になった方たちをお呼びする本葬やお別れの会を別に催す場合に「密葬」と呼ぶためです。

これは参列者が多数になると、遺族が故人とのお別れを落ち着いてできないことがあるため、切り離して行うということなのです。
一般の方の場合には、のちの本葬は行わないことが多いので「家族葬」と名付け、区別するようになっています。

「直葬」の場合はお別れの時間が短い

「密葬」には「家族葬」と同じような流れで行うタイプと、「直葬」(または「火葬式」)の流れで行うタイプとがあります。
直葬の場合には通夜や告別式などの儀式を行いません。また火葬炉の前で読経をしてもらってお見送りをすることもあります。
費用面では少なくすみますが、お別れのための時間が短いので、後で悔やむことのないよう注意が必要です。親戚一同の理解を得られていないような場合には、のちほどトラブルになることも考えられるからです。

悔いのないお見送りを

一般の人が行う「家族葬」タイプの密葬の場合でも、本葬の前に火葬まで済ませてしまうことが多いようです。もし、故人と対面してお別れをしたかったのに、という方がおられた場合など、のちに思いを残さないよう心がけたいものです。

また、たとえ著名人ではないとしても、身内以外にもお別れをしたい方も当然いらっしゃることでしょう。故人の遺志や環境に考慮して葬儀の方法を決め、悔いのない形でお見送りできるとよいですね。

関連記事

  1. 納棺に立ち会うことになりました。服装は喪服を着ないといけないの?

  2. はじめての参列、仏式と違う神道(しんとう)のお葬式

  3. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

  4. 知らないと損をする補助金について。まだ間に合う! 申請期限について

  5. 知り合いが3回忌。喪服なの? 平服なの? 法事のドレスコードについて

  6. 身内じゃなくっても喪主ってできるの!? 葬儀の喪主の決め方と役割

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 心に残るお葬式 ①あの方も!ここで

    2018.08.01

  2. 市営火葬場と民営火葬場では、火葬料金が違うの?

    2018.05.29

  3. ご存じですか? 「密葬」とは?

    2018.05.29

  4. お布施の金額の相場っていくら?

    2018.05.29

  5. 患者になったとき、移動や搬送はどうしたらいいの?

    2018.05.29

  6. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  7. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031