弔電の例文集

葬儀の参列できない時の弔意の示し方の1つに弔電があります。

弔電は、NTTをはじめ、いくつかの会社があり、電話やインターネットから申し込めます。日中に申し込めばその日のうちに届けてくれるので、急な葬儀で弔意を示すのに、弔電は最適な方法の1つです。

弔電の文面

弔電の文面はどのようにしたらいいのかと、お悩みの方もいることでしょう。

しかし弔電にはたくさんの定型文があるため、その中から故人や喪主にふさわしいものを選べばよいでしょう。葬儀は粛々と執り行われるものなので、親族や仕事での関係の場合、弔電も端的に読み上げられるものが好まれるようです。もちろん、故人が友人や知人で、個人的な関係が強い場合には、自分自身で文章を作ることで、より弔意を伝えられるでしょう。以下、シーン別による例文をまとめました。

弔電の例文1 一般的な弔電
  • ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
  • ○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
  • 突然の悲報に接し、驚いております。ご生前のお姿をお偲びし、悲しみにたえません。安らかな旅立ちでありますよう、心よりお祈り申し上げます。

ここにあげたのは、弔意を端的に示したどのような場面でも用いられるものです。

弔電の例文2 敬称が入る弔電
  • ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。
  • ご母堂様ご訃報に接し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • ご主人様のご急逝の報に接し、大変驚いております。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。
  • ご子息様の突然のお旅立ち、ご家族の皆様のお悲しみいかばかりかと、拝察申し上げます。謹んでご冥福をお祈りいたします。

喪主と故人の続柄に踏む込んだ文章にすることで、より弔意に深みが増します。弔電では主に次のような敬称が用いられます。

「ご尊父様」故人が受取人の実父
「ご母堂様」故人が受取人の実母
「ご主人様」故人が受取人の夫
「ご令室様」故人が受取人の妻
「ご子息様」故人が受取人の息子
「ご令嬢様」故人が受取人の娘

弔電の例文3 取引先に送る弔電

仕事関係の方が亡くなった葬儀では、差出人は会社名や代表者名で送るのが一般的です。

  • 会長様のご逝去の報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。
  • 貴社社長様のご訃報に社員一同、驚愕しております。ご功労に敬意を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。
  • ○○様のご永眠の報を承り、弊社社員一同、大変驚いております。在りし日のご活躍、ご功績に敬意を表しますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

※弔電の例文はハート電報のサイトより引用させていただきました。
https://www.heart-denpo.com/manual-qa/manual/condolence-example.php

関連記事

  1. 葬儀で弔辞を述べるのですが、使ってはいけない「NGワード・忌み言葉」って何ですか?

  2. はじめてお葬式に参列 正しい焼香のやり方

  3. 幸せな人生を送るための「終活」とは

  4. 意外と知らないエンディングノートと遺言書の違い 書く時の注意点とは

  5. 日本とは違う世界のお葬式 イスラム教編

  6. お葬式へ行ったときの流れ。一般的な通夜・告別式の流れをまとめました。

カテゴリー

  1. 家族が余命宣告を受けた時にどうするか 落ち着いてやるべき事・考え…

    2021.04.07

  2. 介護中の親を看取った時の対応手順

    2021.03.28

  3. 大切な親の最後 後悔しないために今私がやっておくべきこと

    2021.03.23

  4. 終活でやることリスト

    2021.03.15

  5. 身内に不幸があった際は何をすればいいのか?

    2021.03.08

  6. 喪主の妻の役割は何をすればいいのか?

    2021.02.28

  7. 喪主を務めるときにやることリスト

    2021.02.22

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01