喪中の際に、お歳暮(お中元)は控える方がよいのでしょうか?

お中元、お歳暮は日頃のお礼の気持ちを表すものです。
お祝いごとではないので、贈っても贈られても差し支えありません。
とはいうものの、気をつけなければいけないマナーもありますので覚えておきましょう。

自分(贈る側)が喪中のとき

基本的に、四十九日を迎えていない場合は、控えるようにします。
・「お中元」「お歳暮」の時期が過ぎてしまってから贈る場合には「季節のご挨拶」とします。
・これを贈ってはいけない、という品物はありません。
・水引は紅白ではないもの、無地の奉書紙(無地の紙)または、無地の短冊を使用します。
・喪中に故人宛にお歳暮が届いた場合、相手に亡くなったことを伝え、お礼状を添えてお返しの品物を贈ります。

相手(受け取る側)が喪中のとき

季節の挨拶の意味を持つ「お中元」「お歳暮」ですから、贈ることに何の問題もありません。

しかし、四十九日も明けていない場合には、忌明け(四十九日以降)を過ぎてからにしましょう。
・お歳暮の時期を過ぎてしまってから贈る場合には「寒中見舞い」などの名目にします。
・相手が喪中であるとわかっている場合は、無地の奉書紙または無地の短冊を使います。

くれぐれも故人宛に贈ったりしないよう、気をつけましょう。

関連記事

  1. 神道でもお盆ってあるの?

  2. お葬式が終わると、あっという間に四十九日。続けて、準備が必要な法事の費用と目安

  3. お布施の領収書のもらい方と印紙や税の事など

  4. 外国人が日本でお葬式! おさえておこう 日本人と違うお葬式!

  5. 入院中のお見舞い 葬儀後のお返しはどうしたらいい?

  6. 「死亡届・死亡診断書」の手続き「いつ」「だれ」「どこ」? 提出先と期限について

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 互助会とはなにか? 意味と役割について

    2019.05.10

  2. 神道葬儀の玉串料の金額相場は? 玉串料の書き方やつつみなか

    2019.05.03

  3. お悔やみメールの文例 挨拶やことばのマナー返信例文まで

    2019.04.30

  4. 一般的な葬儀の流れ ご危篤からお葬式のあとの手続きまで

    2019.04.18

  5. はじめて喪主をすることに、喪主の役割で注意すること

    2019.04.15

  6. とにかく安く葬儀したい、お金を掛けずにお葬式をする方法

    2019.04.10

  7. 葬儀の香典、本人との関係・年齢・立場に合わせた相場とは

    2019.03.30

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031