顧客満足度97%の葬祭事業 マニュアルではない真心対応

 

葬儀社に生まれ、27歳という若さで両親を亡くした、株式会社AZUMAの荒井昭博代表。最終的にたどり着いたのは「葬祭業は究極のサービス業」ということ。若くして葬儀社を牽引することになった荒井代表が語る、葬祭業にかける想いとは。

関連記事

  1. 「三鷹版-働き方改革応援プロジェクト」モデル企業事例で紹介されました

  2. (第1回) ~わたしが葬儀の仕事をする理由

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. はじめて喪主をすることに、喪主の役割で注意すること

    2019.04.15

  2. とにかく安く葬儀したい、お金を掛けずにお葬式をする方法

    2019.04.10

  3. 葬儀の香典、本人との関係・年齢・立場に合わせた相場とは

    2019.03.30

  4. はじめてお葬式に参列 仏教の葬儀での礼儀作法と注意することのま…

    2019.03.20

  5. 「三鷹版-働き方改革応援プロジェクト」モデル企業事例で紹介されま…

    2019.03.20

  6. 弔電の金額はいくらぐらいが相場なの?

    2019.03.17

  7. 納棺時よく柩に入れるもの、入れてはいけないもの?お金や手紙はど…

    2019.03.15

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 葬式時、お寺へのお布施のことは誰に聞くの?

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930