介護の心配で悩む前に備えておきたい負担軽減法

介護は、介護者に大きな負担となって疲れを引き起こすだけではなく、介護離職や介護うつなども引き起こし、それら社会的にも大きな問題となっています。
この記事は、少しでも、介護疲れを軽減する方法を取り上げます。微力ではありますが、介護に悩むみなさまの一助になれば幸いです。

介護疲れの原因

先の見えない介護は、さまざまな面で、家族を追い詰めます。

先の見えない介護は精神的にも苦しく、睡眠不足などから体力的な負担も懸念されます。その上、介護用品の購入や施設やサービスの利用、それに加えて介護離職など、経済的な不安もあります。介護に追われるようになると周囲からも孤立しやすくなってしまい、最悪なケースは介護殺人といういたましい事件が発生することもあるでしょう。

介護サービスをうまく利用しよう

介護の状況というのは、家庭によってひとつずつ背景が異なるので、一つの施策ですべてが解決するようなものはないのかもしれません。しかし、高齢者介護をサポートするさまざまなサービスがあるので、まずはその知識を頭の中に入れて、これらの力を頼るようにするとよいのではないでしょうか。

介護保険サービスの利用

まずは、介護保険サービスにどのようなものがあるかを知っておきましょう。介護保険適用のサービスでは、要介護・支援状態にある「65歳以上の高齢者」と「40歳から64歳までの特定疾患の患者」が受けられるサービスで1割の自己負担で享受できます。これらの財源は介護保険料と国・自治体からまかなわれます。

ケアマネージャーに相談して、公的介護保険の支給限度額と照らし合わせながら必要な介護サービスを組んでもらいましょう。

次のようなサービスが受けられます。

  • 訪問介護
    ホームヘルパーが自宅にやってきて、食事、入浴、排泄などを支援します。
  • デイサービス
    介護施設などに通って、食事や入浴などの生活支援を受ける日帰りサービスです。
  • ショートステイ
    短期間ほど介護施設などに宿泊するサービスです。介護する家族に休息期間を与えるためにも利用されています。
介護保険外サービス

介護保険は適用されませんが、その他にもさまざまな高齢者支援サービスがあります。ただしこれは全額自己負担なので、利用の際は注意しましょう。介護保険外サービスには次のようなものがあります。

  • ホームヘルパの生活支援
  • 民間業者の配食サービス
  • 訪問美容、訪問利用
  • 移送、送迎サービス
  • 付き添いや安否確認

 

行政サービス

 

その他、紙おむつの支給など、行政や自治体が独自に行っている高齢者支援サービスもありますので、専用窓口に問い合わせてみましょう。

カテゴリー

  1. 身寄りのない方のお葬式はどうやってやればいいの?

    2020.04.07

  2. 今、家族葬が選ばれる理由 知っておきたいメリットとデメリット

    2020.03.30

  3. 東京の葬儀の平均価格は? 気になる相場 私のお葬式高いの安いの

    2020.03.19

  4. 霊園と墓地の違い メリットとデメリットを比較

    2020.03.17

  5. 神道のお葬式の方法 場所はお寺でもいいの?相場どれぐらいなの?

    2020.03.10

  6. 誰もが「いい葬儀」を実現するために、だまされない3つの方法

    2020.03.04

  7. 介護の心配で悩む前に備えておきたい負担軽減法

    2020.03.01

  1. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  2. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  3. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

  4. 意外と知らないお布施のマナー 包み方・金額・タイミング

    2018.03.02

  5. 失敗しない日本でのイスラム教徒の葬儀

    2018.02.23

  6. 孤独死・孤立死で困らないための準備とは? 障がいを抱えた子ども…

    2018.02.01