お葬式で写真撮影をしても大丈夫? 撮影マナーを考える

スマホやSNSの普及で写真の撮影や公開が簡単にできる時代になりました。

それとともにモラルの低下も問題視されています。

葬儀の場での写真撮影について考えてみましょう。

 

◆ 許可のない撮影は控える

ご遺族への許可なく撮影するのは慎みましょう。

スマホの普及により撮影が身近になり、日常のあらゆる場面を写している人の中には、葬儀の様子もつい撮ってしまうこともあるようです。

故人との思い出を遺しておきたい気持ちはわかりますが、避ける方が無難です。

撮った画像をSNSにアップするのはもってのほかです。

 

 

◆ ご遺族の意向に沿うように撮影

遺族が葬儀会社に依頼して撮影する場合や、親戚などの中で分担を決めて撮影する場合もありますが、どちらも遺族の意向に沿うようにします。

・遺影を背景に遺族の集合写真

・葬儀の様子を記録として残すスナップ写真

 

 

◆ 撮影の際は節度を持つこと

許可を受けて撮影する場合も、遺族の方を始め参列者にも配慮して、節度を持って行うことが大切です。

 

・記録係として撮影依頼された場合には、参列者にもわかるよう腕章などを着けるとよいでしょう。

 

・シャッター音がするため、読経や追悼の挨拶の最中にはたくさん撮影をするのは避けましょう。

 

・記録として祭壇や供物、供花などを撮る際にも、参列者が焼香やお別れをしていない時間帯を選び、お別れを邪魔しないように心がけます。

 

・ご遺体の撮影は控えましょう。

 

 

故人やご遺族に失礼にならない行動を心がけたいものです。

 

 

関連記事

  1. 見せ方の上手い葬儀の広告 「全額返金保証」とは!

  2. ほっと束の間、でも葬儀が終っても一息つけない。手続き怠ると大変

  3. 妊娠中も葬儀に参列していいの? 気になる迷信とマナーについて

  4. えっ! IT葬儀! 僧侶がPepper君!? お布施は払うの?

  5. 宗教によって違うの? いざというときに困らない、神道のお香典袋の書き方について

  6. 障がい者だって旅行に行きたい!  民間救急車でできる国内旅行

ASUMA葬祭

カテゴリー

  1. 市営火葬場と民営火葬場では、火葬料金が違うの?

    2018.05.29

  2. ご存じですか? 「密葬」とは?

    2018.05.29

  3. お布施の金額の相場っていくら?

    2018.05.29

  4. 患者になったとき、移動や搬送はどうしたらいいの?

    2018.05.29

  5. 宗教・宗派がわからないときの調べ方

    2018.05.29

  6. 海外旅行先で、不慮の事故で死亡したらどうしたらいいの?

    2018.05.29

  7. 神道のお葬式でお願いするのは、神主さん? 宮司さん? どっち?

    2018.05.29

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031